フライパン.info

フライパンは使い捨て?フライパンジプシーだった私

そもそもフライパンなんて、使い捨ての消耗品だと思っていました。
料理がくっつかないし、面倒な手入れが要らず、軽くて扱いやすいという理由から、主に表面加工がされているものを選んでいました。
でも、表面の加工は長く持たず、すぐ買い換えることになり、安いものを買っては捨てるの繰り返し。

フッ素コートとかテフロンとかマーブルコートとか…
いろいろあって名前による違いはよくわかりませんでしたが、始めはすべすべとしていた表面加工も、早いものだと半年も持たない場合もあります。
だんだんと炒めものや目玉焼きなんかがくっつくようになり、特に餃子の皮がくっついた時の悲しさ(泣)
そうなったらもう、寿命だなと諦めていました。
いいフライパンが欲しい!

納得のフライパン選び

「結局、半年くらいでコーティングが傷んできたら捨てる。安いものを買い換えるのが一番よね」
そんなフライパンジプシーな私も、「使い捨て」に罪悪感を覚え、ずっと気になっていたことも事実です。

次はちょっと良いフライパンを買いたい!
今まですぐに捨てていたフライパンが減れば地球にも優しいんじゃないかと、ついに納得のフライパンを手に入れるべく立ち上がりました!(大袈裟)

しかし、いざフライパン選びとなると、種類もいろいろ。
人気のあるブランドやメーカーにもそれぞれ特徴があり、どうやって選べばいいのか迷います。
そこでまずはリサーチから!

そもそもどんなものがあるの?どんな使い方?どんな料理?お手入れの方法は?
ランキングや口コミ、通販の人気や評判なども、よく見て検討!

良い物を正しく使えば長持ちするし、使い勝手もよく料理も楽しくなるはずです。
良い道具を使うことは、作業の効率を上げるし、結果的に身体にもいい。
目指すは一生物!長く愛用できるフライパンを選びましょう!

スポンサードリンク
URL :
TRACKBACK URL :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)

Facebookでコメント

Return Top